女の人

美容整形外科で確実に綺麗になれる|憧れの顔に

目元の老化対策

ウーマン

安全なPRP再生療法

PRP再生療法は、目のクマや目の下のたるみの解消に有効な治療です。切開しないプチ整形なので気軽にでき、しかもしっかりと目のクマを解消することができます。PRP再生療法では、自分自身から採取した血小板を皮膚の中に注射器で注入します。血小板の中には成長因子が入っていて、細胞を新しく若返らせる働きがあります。皮膚弾力成分のコラーゲンが増え、肌にツヤとハリが出て生き生きとしてきます。目の周りの皮膚はとても薄くてデリケートです。眼球への影響もあるので、クマやたるみをなくしたいと思っても出来るプチ整形は限られます。しかし、PRP再生療法なら血小板を注入するだけで安全に目のクマやたるみを解消することが可能です。

老化が出やすい目元

目の周りは老化の影響をもっとも受けやすい部位です。目のクマは生まれつき出来やすい人もいますが、老化がきっかけとなって出来る場合もあります。基本的に年を重ねるとクマが出来るリスクが高まります。年をとってクマが出来るのは、眼輪筋の衰え、リンパや血行不良、新陳代謝の低下、紫外線による色素沈着などが原因です。目の下のたるみが影になって、それがクマのように見える例もあります。老け顔に見られないようにするためには、アイケアはとても重要です。しかし、間違った知識でアイケアをすると、逆に目元の老化が早まるリスクもあります。その点でPRP再生療法はとても安全で、目の周りの老化解消に対して優れた効果を発揮してくれます。